★。、:。.:・'゜☆。.:・'゜★。、:。.:・'゜☆。.: ・'★。、:。.: .: ゜★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━
■□■      【 クチコミプロモーションのレビューブログ 】     ■
□■
■□
□■ ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
■□ ┃レ┃┃ビ┃┃ュ┃┃ー┃┃ブ┃┃ロ┃┃グ┃┃会┃┃員┃┃募┃┃集┃
□■ ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
■□
□■
■□■     記事を書いてポイントGET!            ■
□■
■□■     レビューブログへの登録は簡単!無料!!        □
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ 
★。、:。.:・'゜☆。.:・'゜★。、:。.:・'゜☆。.: ・'★。、:。.: .: ゜★


レビューブログは、あなたのブログを企業のマーケティング活動に
利用する新しいマーケティングサービスです♪

ブログを持っている方なら、誰でもご登録いただけます!
ぜひ参加してください!!(*^▽^)ノ

★★☆───────────────────────☆★★
    
       \ 祝★レビューブログOPEN /
    
    ★★☆───────────────────────☆★★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
□■ ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓ □
■□ ┃フ┃┃ィ┃┃ジ┃┃ー┃┃旅┃┃行┃┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃ ■
□■ ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛ □
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★★☆───────────────────────☆★★

      !いまならフィジー旅行を1組2名様へプレゼント!

    ★★☆───────────────────────☆★★


詳しくはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://smaf.jp/135178906c17572
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●キャンペーン運営会社:
株式会社アイズ キャンペーン運営事務局
東京都千代田区大手町1−6−1大手町ビル9階

●本キャンペーン内容に関するお問い合わせはこちらまで
jimukyoku@cmmk.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



細な出来事を「面白い」と思った瞬間、
誰かに伝えたいとちょっぴり思う。

そんなあなたの声を発信するのがiVoteです。

「何でも記事に」 - 身近な出来事大募集しています!

そして、投稿されている記事に対し投票やコメントする事もできます。

さっそく、あなたのニュースを投稿してみませんか?

最近、いやなニュースが多いですが、このサイトでほのぼのした気持ちも共有できますね。
《送料無料》日本で唯一の無殺菌牛乳!!ラクトフェリンと乳酸菌が生きているのはこの牛乳だけ...

酪農界の常識を打ち破る無殺菌牛乳。

ふつうUHT殺菌の牛乳がほとんどだが、これは無殺菌。

だから乳脂肪分も多く、コクが深い。

昨日のどっちの料理ショーでクリームコロッケに使われていました。

飲みてぇ。
卵かけご飯、うまいですよね。
多くの人がこよなく愛する卵かけご飯。
最期に食べたいもののひとつにこの卵かけご飯を挙げる人も多いという。

そんな卵かけご飯のシンポジウムが28日に島根で行われたそうです。

関連記事

そんな卵かけご飯の専用醤油があるのを知っていましたか??
その名も「おたまはん」


卵かけごはん専用醤油「おたまはん」

「木桶でじっくり熟成させて作り上げた国内産丸大豆醤油に、三州三河みりん、鹿児島産鰹節で旨味をつけました。風味豊かな木桶熟成醤油に適度な甘味とダシの旨味が卵にぴったり。」とのこと。

相当濃厚感がありそう。。。

まさにニッチ・マーケティングの極致ですね。
ってどこだか知ってますか?

そう、ハチ食品です。

ヱスビーやハウスは皆さんよくご存知と思いますが、ハチ食品はご存じない方も多いのでは?

その創業は江戸時代にまでさかのぼります。
はじめは大阪の薬屋として始まったそうですが、スパイスを取り扱ううちにカレーもやりだしたとか。

ハチ食品のNB商品を扱っているところが少ないのですが、いろいろな食品メーカーへレトルト製品や業務用製品をOEM供給していたりします。

最近は100円均一ショップでも見かけます。

NB商品にこだわらず、その技術を生かしOEMや業務用で黒子に徹し、大手が使わないチャネル(100均)で棲み分けをはかるそのマーケティング戦略は昨今の企業戦略の実例として非常に興味深いところです。

あなたが食べているそのカレー味の食品、もしかしたらハチ食品のカレーが入っているかも。


先日新聞にヘリオス酒造が取り上げられていました。

ヘリオスラム 720ml

このヘリオス酒造、沖縄産のラムを作っている唯一のメーカーだとか。

やはり最近のマーケティングのキーワードはやはり「オンリーワン」ですね。

ほかにもヘリオス酒造の製品をもっと見る
してきました。オープンしたての秋葉のヨドバシに。
200509192130000.jpg

夫婦二人で行きましたが、まぁ、人の多いこと。
秋葉の立地に関わらず、家族連れや僕らのような夫婦連れが多かったね。

噂どおり、メーカーごとの陳列で斬新な感じはありました。
オーディオ・ビジュアルコーナーはホームシアターセット・TV・HDD&DVDレコーダーが組み合わせてあって関連購買を促しそうでした。
それに対しパソコンコーナーなんかはメーカーごとにパソコンがずらっと並べてあっただけであまりストーリー性を感じなかったです。
せめてプリンターやデジカメ、デジタルビデオ、HDD&DVDレコーダなどとの連携をプレゼンテーションしてはどうか、という気にさせられました。
関連商品を複数階にばらさず、同じフロアでのワンストップショッピングを促せば、あの雰囲気ですから衝動買いする人は多いはず。

HDD&DVDレコーダー売れ筋Amazon編

とか何とか言いながら、衝動買いしたのは我々でした。
人の津波状態のヨドバシを出て、従来の秋葉の町へ。

もともとソフマップにポイントが貯まっていた僕らは、デジタルものを買うならソフマップと決めていました。
お目当ては「HDD&DVDレコーダー」。
それも東芝HDD&DVDレコーダーRD-XS57
ソニーのスゴ録シリーズと比べた結果でした。

HDD&DVDレコーダー売れ筋楽天編


300Gクラスで野球の延長などに対応して録画してくれる「追っかけ録画」ができるなど機能が豊富で価格帯も手ごろだったのが東芝HDD&DVDレコーダーRD-XS57です。

HDD&DVDレコーダー売れ筋Amazon編

そうは言っても値札の79800円はちと高い。
と言うわけでソフマップで店員さんにいろいろ質問し、「どのくらいになります?」と僕。
「うーん、75000円くらいですかね。どのくらいならお考えに?」と店員さん。
「やっぱ70000円切ったらお値打ち感ありますね。」と僕。

HDD&DVDレコーダー売れ筋楽天編

何度かやり取りした結果、結局71000円に!

嫁の目が「GO!」と光ったので、商談成立。
33000円相当のポイントを使い、実質40000円で目当ての品をゲット!

いかにネットで安く売ってても東芝HDD&DVDレコーダーRD-XS57が40000円台では絶対手に入るまい!とほくそ笑み、家路に着いたのであります。

家に帰った夫婦はさながら文明の利器を珍しがる未開の民のごとく時間を忘れて東芝HDD&DVDレコーダーRD-XS57をいじくったのは言うまでもありません。

HDD&DVDレコーダー売れ筋Amazon編
くるくるとは聞いていたけど、あまりにも唐突なニュースでした。

複数の通貨を加重平均した水準に人民元を連動させる通貨バスケットフロート制度を採用するので円の動きに対してダイレクトに反応するかどうか分かりませんけど。

でも私の会社の顧客企業も生産拠点を中国に構え、そこから半製品あるいは完成品を輸入している会社は多いので少なからずアゲンストな影響も出そう。

逆に中国へ輸出する企業は好況に向かうでしょう。

そして中国もバブル期へ突入、やがて何年か後には爆弾どんっ(衝撃)exclamation&question

いずれにせよ、予期せぬ影響も出るかも知れないのでしばし注目したい目

余談ですが、中国向け機械輸出が堅調なオークマと子会社の大隈豊和機械の株が爆上げ中。いずれも保有銘柄。もっと上がれーグッド(上向き矢印)

もっともこれらの銘柄は秋に親会社オークマがその子会社の大隈豊和機械を株式交換で完全子会社化する、という好材料もあってのことだが。市場ではこの経営統合は好感されているみたい。ちなみに交換比率はオークマ:大隈豊和機械=1:0.59です。












刺激的な表現ですね、これ。

昨日某新聞でのコラムでB/Sについての解説をしているのがあって、不良在庫としての棚卸資産をこう表現していました。

私の会社もメーカーなので急にお客さんが使用中止などでわが社製品が死蔵品化してしまうことがあります。

そうなると当事者たる営業担当者はまさに罪人扱い。そして自らも罪の意識にさいなまれるのです。

表題の罪庫は会社の利益を食いつぶし、ひいては投資家の期待を裏切るという意味で罪ですが、社員(この場合営業マン)も罪の意識を感じるので、あらゆる意味で罪庫ですわ。

他にも生産計画ミスで作りすぎる生産マンの罪もありますね。

もっとも、各部署がリンクした連帯的な罪なんですが。。。

「罪庫」、言い得て、妙。

けさの新聞によるとイトーヨーカドーグループが持ち株会社制に移行するみたい。     敵対的買収からの防衛策。            
デニーズやセブンイレブンが一旦上場廃止し持ち株会社の完全子会社に。               
ライブドアの一件でこうした動きは日本では肯定的に受け入れられるように感じましたが海外でM&Aが日常化していることを考えると日本はまだまだ鎖国状態なのか?とぞ思いけり。

関連記事
最近、身にしみて感じます。BtoBのビジネスに携わっているのでわれわれの顧客企業はメーカーが多く、どんどん中国へ生産拠点を移しています。

だから、こっちで提案して採用されたと思ったら、生産は中国。結局自分の売り上げにはならないので、ミクロ的にはちょっとさびしい。。

でも、全社的に見たらプラスなので、巨視的には貢献しています。。

そんなことで、実際に海外移転の大舞台、中国の現状を実際に見に行くことになりました。
わが社も中国に工場があり、ここから日系企業の委託先に供給しています。
自分の担当の顧客企業の委託先にも納入しているので、営業担当としては実際に見ておかねばなりません手(チョキ)

今度の日曜から3泊4日。
無錫、上海を訪れます。

またリポートさせていただきますのでお楽しみに!

中国は初めてなので渡航経験のあるかたのアドバイスをお待ちしています。
旨い飲茶の店とか、土産屋とか、トイレは・・・・・だとか、コメントいただければ幸いです。。
中小企業診断士試験の勉強していると、色んなマーケティングリサーチ手法が出てきます。
留置法、質問票法、郵送法。。。いずれも一長一短があります。

確かにいまどき郵送法ってのも古いでしょうね。コストもかかる、回答の確実性が無い、など短所は多いです。

今はやはりネットリサーチが出てきてます。しかし、これとて回答者が適当に答えている場合もあるし、回答の確実性はそれほど高くないかも。

その辺のデメリットは自分がモニターになって回答してみるとよく分かります。
私もやっていますが、こんなのめんどくさくて答えられるかーってのもありますし、こんなんで何が分かるの?という簡単なものも多いです。

何はともあれ、実践あるのみ!
体験すれば「ネットリサーチの短所について正しいものを選べ」とかいう問いにはすらすら答えられるようになります。

特にマクロミルは良質サイトで謝礼も弾んでくれるので気に入ってます。
マジでおすすめです!↓














 
ここ数年、私世代(70年代前半生まれ)をターゲットにしたマーケティング戦略を展開してるなーっという事例を目にします。卑近な例で言うと、パチンコ台。今朝の折込広告で見た台は「ハクション大魔王」。ちょー懐かしくないですか?ちょっと前だと仮面ライダーやら、スロットでは北斗の拳とかもあるし。明らかに自分ら世代が狙われてます。もしくは開発者の年代も近いのか?音楽でもそう。何年か前になるが、レベッカののフレンズがリバイバルでドラマに使われてたりと、何せカヴァーが多かったし。ニッチマーケティングの時代と言われて久しいですが、第2次ベビーブーム世代をターゲットにしている、ということはまだまだ企業はマスを狙ってますよね。うちの会社でも、営業の嗅覚で新規を攻めたい、という行動を起こして会議で発表しても、「どのくらい売れそう?」とか規模的な話が多いです。口ではニッチ、ニッチと言ってても数量、金額に目を奪われてしまうのは日本企業のDNAでしょうか?続きを読む
IBMがパソコン事業売却、とのこと。自分の周りでもthinkpadを使っている人が多く、なんだか意外な感じ。デルモデルが市場を席巻し、低価格化が加速しており、各メーカーは相当無理をして利益が減っていっていたみたい。世界シェア2%の中国企業に売却で、若干シェアアップが図れ、コストダウンも見込める。市場のパイが急激に伸びない以上、やはり合従連衡せざるを得ない。消費者が適正価格で買い、メーカーもそれなりの利益を確保でき、win-winの関係になることは今の世の中、一筋縄ではいかないねぇ。

続きを読む
東芝によると、HD DVDが米大手映画会社の支持を得ている、との発表がありましたね。まだまだ目を離せませんが、早ければこの正月、一発目の商戦となるか?それはまだか。

関連記事
http://news.goo.ne.jp/news/reuters/keizai/20041129/JAPAN-163574.html
が、まことしやかに囁かれてるのは周知の通り。関西の5店舗はあのイズミヤに売却打診までしたらしい。やはり日本の商習慣、流通の多段階性、マーチャンダイジング戦略、など色んな部分で合わない面も多い。振り返ると、直取引でまず躓いた。有力メーカーは既存大手スーパーや広域卸との関係があるから直では取引できない。そうなるとおのずと品揃えも悪くなる。消費者的にはバラエティー豊かな品揃えのある店舗に魅力を感じるし、何よりも買い物を楽しめる。カルフール側から見ても直取引と卸経由の取引口座が混在し、仕入先管理も煩雑になる。ハッキリ言って日本の独特なマーケットでは勝算はない。続きを読む
といえば、プル戦略。どんな手段で顧客を吸引するかといえば、大体は限定モノ、カスタマイズ、プレゼント、など。とくに限定モノ、カスタマイズに弱いのか、ほとんどのサイトで「ここだけの限定」という文言が踊ります。TVの鑑定番組の影響もあるのかな??
ここ数日では某国の中央銀行の行員が連番をこっそり取り替えたり、人間は希少価値には弱い生き物やね。
続きを読む
2008年カレンダー





2008年手帳




Google
 
Web ksk2002.seesaa.net

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。